真剣交際までいかない人への対策まとめ


1、同時進行してる事は悟られないようにする

  悟られれば相手の気持ちが萎えてしまう
  いくら同時進行が暗黙の了解で可能とは言え
  他の人とご飯やデートに行くのがわかると
  気持ちがスーッと冷めていく
  冷めてしまえば連絡こない交際終了される




2、デートは平日も使って工夫する

  土日が既に埋まっていたら
  とりあえず直近で仕事帰りの平日
  その日にご飯だけでも行けないか
  提案すると良い
  あなたに早く会いたい
  ちょっとでも会えるなら会います
  その意思が伝われば良い

  必ず土日でなければならない事はない
  ちょっとでも会えるなら会います
  その意思が伝われば
  その気持ちは本物だと相手に伝わる
  本物だと伝わるから
  自分が蔑ろにされていると怒る事はない
  自分の事をちゃんと考えてくれている
  そう感じてもらえる工夫をすれば
  相手の気持ちが冷めて離れていく事も
  相手が激怒して揉める事も防げる確率高し




3、デートについてのLINEの返信は早め

  LINE苦手な男性は多い
  特にデートに関する返信は
  遅いよりも早いほうがウケる
  デートについての返信を遅らせると
  そこから音信不通になる確率は高い




4、LINEで聞かれた事だけ答えるNG

  質問返しや感想を添えて返事する
  そうする事でLINEは続いていく
  婚活男性基本最初自分の話しかしないので
  最初は女性が話を振ったり
  女性がウンウンと聞き手に回ること大事
  共通点のない女性との会話の仕方
  男性基本わからないみたいなので
  そういうのは女性の得意な分野
  そう割り切って最初は女性がリード

  そのうち自然にLINEでも
  会話できるようになる
  それまでの辛抱
  最初は女性たちが耐えるべし

  LINE早く返しているし
  質問返しや感想を添えて返事しているのに
  向こうの反応が良くなくて返信遅くて
  いっこうにデートの約束の話が出ない
  もはや脈なし判断でいいと思う

  反応悪すぎる人にかける時間もったいない

  いや、脈ありだったら反応いいものだよ




5、誘ってもらえるように色々考え工夫

誘ってもらう工夫は過去記事参照




6、しかし口説かれるのを待たない

  誘ってもらうのを待ち続けない
  自分から先に好意を伝える
  自分から先にデートの話を振る
  「一緒にどこか行きたい」
  「また会ってほしい」
  「また、会いたい」
  素直になって自分から相手に伝える
  それをずっと言い続ける
  わかりやすいアピールが効く
  それでだめなら完全脈なし次行くべし




7、一緒に居て居心地いい・安心する伝える

  居心地いい・安心する
  それらを仮交際成立から
  成婚退会の日まで伝え続けること


  

8、手を繋がれたら拒否しない

  勇気を出してくれている、とみる
  まだ2回目のデートなのになんて
  カタイことは言ってはならぬ
  まだ喪女さん(処女)ならば仕方ないが
  基本臨機応変に対応せよである
  ただし告白がないのにキスしてきたり
  腰より下や胸に触れてくるようなら
  怒ってもいいと思う


  

9、「触れられるのが嫌だ」?
  「食べ物飲み物をシェア嫌だ」?
  「キスするの考えられない」?


  気付いてほしい
  それは生理的に受け付けないのだ
  仲人さんに怒られてでも
  即刻交際中止、交際終了せよである
  だって仲人さん2人を見てるわけじゃない
  自分の身体や心が拒否ってるなら
  それを無理して会い続ける必要はない

  


10、しかし元々潔癖症の気がある場合

  生理的に受け付けないのではなく
  潔癖によるものならば…
  婚活は長引くかもしれない

  誰に対しても「触れられるのが嫌だ」
  「食べ物飲み物をシェアできない」
  ペットボトルの飲み回しだけでなく
  鍋をつつき合えない
  素手で掴んだお菓子を半分ずつできない
  恐らく婚活では致命的要素となるかも?!
  ソレ避けられた側めちゃ傷付いてしまう




11、予定がある場合の断り方に工夫を!

  「その日は無理です」だけの返信
  表現変える必要がある
  場合によっては上から目線に感じる
  他に言い方があるから言葉を変える
  言い方はオブラートに包むようにする

  だめならだめで
  自分から代替え日の提案を!
  「その日は予定があるんですけど」
  「この日とこの日とこの日なら」と
  自分から別日を二つ三つ提案する事

  「じゃあ、いつなら空いてますか?」
  そう相手に質問させないようにする
  「いつなら空いてますか?」を言わせる
  相手にコミュニケーションを任せていて
  相手に丸投げしている事になり
  相手が疲れて面倒くさくなり
  相手の負担が大きくなり
  そのうち連絡が来なくなる
  相談所なら交際終了が来てしまう
  実は、相手を疲れさせない工夫をしないと
  次に繋がらないのだ
  
  一回につき1内容ではなくて
  一回につき3ぐらいの内容で返す
  相手の負担にならないよう
  一回でまとめて送る
  「その日は予定があってだめなんですが
   8日と18日なら終日空いてるんです
   ◯◯さんはいつが空いてますか?」

  


12、同時進行2人〜3人までにする

  人数多すぎたら
  誰が誰かわからなくなるから
  何喋ったかわからなくなるから
  2人か3人に絞るべし
  私の仲人さんもそう指導してたし
  4人以上は効率悪くなる
  って言ってる仲人さんいる

  私は3人で効率悪くなったから
  2人が限界だった
  一瞬だけ3人を自分に許可して
  一瞬だけ3人でがんばってた

  人数多すぎるのも問題
  浅い付き合いになりすぎて
  お互い興味を失ってしまうし
  他の人とデート行ってると
  別の人との次のデートまでに
  時間空きすぎてそれも
  お互い興味を失ってしまう原因
  そう思った

  最初いいなと思っていても
  やっぱりだんだん冷めてくるよ

  会いたい気持ちを維持するため
  いいなと思う人には特に
  連絡、ちゃんと取って
  2週間に一回は会えるようにしておく
  じゃないと存在忘れてしまうし
  結局連絡来なくなって交際終了案件
  ってなると、やっぱり2人か3人だよ




13、1人に執着しない

  一人とだけ交際→交際終了
  これ繰り返していたら時間勿体ない
  30代の貴重な時間だよ
  有効活用しよう

  他の人申し込みして仮交際してみる
  なんなら3人同時進行で様子見る

  私の中では1週間経過しても
  次のデートの約束の話に進展なければ
  自ら交際終了でいいかなと思ってます
  
  結婚する気があり脈ある男性なら
  そんな1週間も放置しないですもん
  よっぽど仕方ない事情があるなら
  ちゃんと本人又は相談所通じて連絡あるはず

  断ると仲人さんは怒るだろうけど
  仲人さんだって本当はわかってると思う
  断りの連絡入れるのが嫌なだけじゃ?
  または相談所の印象悪くなるの嫌なだけじゃ?
  と、思うことはあった
  
  男性の気持ちが盛り上がってなけりゃ
  成婚退会までいかないなってめっちゃ思った

  
  

14、マナー・ルール通りじゃなくても良しとする、臨機応変に対応せよ


  「結婚相談所にはマナー・ルールがあるのに」
  「普通はこうなのに」
  「ちゃんとやってよね」
  言いたいことはめちゃくちゃわかる
  いや本当にめちゃくちゃ共感するんだが
  それに囚われないことが大事

  マナー云々は確かにあるけど
  相手に合わせる事も大事で

  基本は目をつぶるスタイルで交際

  たぶんほっとんどの男性
  マナー・ルール気にしてない
  
  順序を追って順番に進めるとか気にしてない
  気にして守って交際しようとしてるの
  それ女性だけなんだろうなって感じた
  だからと言って破ったら
  自分の相談所の仲人から色々言われるので
  自分はふんわり守りつつ
  禁止事項に含まれていない出来事ならば
  気にしないで交際が一番いい

  それでも気になって
  不愉快極まりないというか
  モヤモヤが拭えないんだったら
  別の理由で交際終了でいいかも

  きっとその相手とは
  何かが合わないんだと思う
  どうしても譲れないことってある
  それは気にしたほうがいいと思う




15、正直に喋りすぎない

  人間関係は結局コミュニケーション
  正直に喋りすぎたら
  相談所では上手くいかない

  口は災いの元

  自分に正直に
  相手にも正直に
  自分や相手の親にも正直に
  職場や友達にも正直に
  何でもかんでも情報共有しない
  正直に話すと
  トラブルが起きる可能性高い

  それでしんどい思いをするのは自分
  
  その人の性格を見て話をする




16、自分がどういう人に申し込みしているか分析して、条件を見直す

  年齢・地域・年収など条件見直しする
  例えば年下ばかりではないか
  年上ばかりではないか
  年が近い人ばかりではないか

  似たような人ばかりに
  申し込みをしていないか

  そこを振り返って分析
  ちょっと違う人に申し込みしてみる

  対象外と思っている条件の人が
  合うということもあるので
  
  新しい風が吹いて
  波に乗れるように条件見直し




一言で言うなら、素直になる・与えられるのを待たないで勇気を出して積極性を出す、ただそれだけ。

というか、女性は、同性友達にしているコミュニケーションを、そのまま婚活交際相手にすればいいし。男性は、仕事場でのコミュニケーションを、そのまま婚活女性にすればいいだけなんだけど…。

なんか婚活となると、どっちも消極的になるよね…。

男性も女性も好意を伝えてもらえるのを待っているだけ。与えられるのを待っているだけ。受け身姿勢で、傷付きたくないって姿勢は前に進まないんだ。

傷付く覚悟で引かれない程度の塩梅で、アタック。

それに尽きるよ。

あとは出会いの量と、アタックする相手を間違えないこと。

脈ない人にばかりアタックしている人もいると思う。反応が悪くて、振り向いてもらえない人にアタックしても意味がないから。諦めも肝心。

そして婚活上手くいかないからって、合わない相手や生理的に受け付けない相手と会い続け交際し続けるのもよろしくない。時間の無駄でしかないし、合わないのに我慢して会い続けることは逆に失礼であるので、無理とわかった時点で次探しにいく、切り替えることが大事かなと思うのですが…。

私はこう考えて切り替えて、成婚退会しましたので、何か参考になれば幸いですm(_ _)m





閲覧どうもありがとうございます。
では、またm(_ _)m

CF17D275-284B-4281-98C3-49F7604F629A
相談所Q&A