そもそも、どうして期限を決めようと思ったのか?仲人型結婚相談所を営む仲人さんが書いた、ある一冊の本に出会ったからである

これは、結婚相談所に入会するかなり前のことである、ある日中古でそれは見つけた。(中古かい)そろそろ婚活に本気になろうと思って買ったものだった。性格がバレてしまうが、私は買って満足してすぐ読まないこともよくある。これもそうだった。(本は読むほうだが、スイッチを入れないと読めないタイプ。そこまで活字が大好きとかではない)

そしてある日決意をして読んだ。

それがこの本です「ご縁の神様がこっそり教える 運命の出会いをつかむ 7つの法則/橋本きよみ」



その中で一つだけ印象に残った。

こんな事が書かれていた。

「期限を決めて婚活せよ」と。

そうして私は20XX年内に結婚と掲げて、20代ぶりに30いくつの時に婚活パーティーに行き出した。上手くいかなかったので、結婚相談所を本気で考えて話を聞きに行って、入会を決意した。

20XX年には絶対結婚すると期限を決めた。

決めた事によってその年が近づくにつれて焦りだして、活動量を増やせた効果があった。

だが、失敗に終わった。

元彼と結婚に至る事はなかった。

別れてから気付く諸々、そもそも結婚相手としては相性合ってなかった。焦るのがよかったのか悪かったのか。悪かったと捉えても良いかもしれない。その思いがありながら、ふとある事に気付く。




目標を「20XX年に結婚する」「一年以内に結婚する」じゃ弱いかも?と感じるようになって、次は月まで決めようと思って決めた

(何で2020年の6月なのかは、前編に書いたのでそちらをご覧くださいませ。後編では割愛します)

一年以内に結婚するとか、20XX年には絶対結婚するとか、私は今までそう言って何度か婚活してきたけど、結局できてなかったよね?

と言うことは?やり方変えた方が良くない?で、ふと思って。具体的に20XX年Y月、月まで決める事にしたんだ。

これでスケジュールも立てやすくなった、前より意識して婚活に励めるようにもなった、というわけです。

これも、私の成婚退会(婚約)の秘訣の一つです。

というか、「一年以内に結婚!」「二年以内に結婚!」「2020年に結婚」だけではやっぱり弱いと思います。具体的な月を決めた事と、そのあと逆算してスケジュールを立てた事によって、今の私があると思ってます。




閲覧どうもありがとうございます。
では、またm(_ _)m



CF17D275-284B-4281-98C3-49F7604F629A
相談所Q&A


↓Ranking site 登録中↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村